大切にしたい母の日、プレゼントの選び方は?

273月 - による kuzawa - 0 - 母の日のプレゼント

大切にしたい母の日、プレゼントの選び方は?

家族の記念日の中でも、父の日や、母の日は、自分を生み、育ててくれた親に感謝の気持ちを伝えるためにも大切にしたいものです。
この記事では、母の日のプレゼントの予算や相場、予算ごとのおすすめプレゼントを紹介します。
1年に1度の大切な日に、あなたの想いを伝えられるといいですね。

 

母の日に、想いを伝えよう!

常日頃から、感謝の気持ちはあってもなかなか伝えられない。
特に、父親や母親、夫や妻に対してはそうかもしれません。
記念日に、プレゼントという形でそういった気持ちを伝えたい、という人は、株式会社マクロミルの2017年の調査では、58%。過半数の人がそう思っているんですね。
その予算の平均は、マイナビの調べでは3,634円。
贈りたいプレゼントの第一位は花で、これは40%でした(上記同、マイナビ調べ)。
平均や%が全てではありませんが、プレゼント選びの参考のひとつにはなりますね。

 

義理の母へのプレゼントは?

結婚後、相手のお母さんにプレゼントをする場合。
ここで注意したいのは、夫や妻に兄弟(姉妹)がいる場合、プレゼントがかぶらないようにすること。社会人になると、なかなか普段は連絡を取り合ったりしないものですが、母の日の前にはサラッと相談するようにしておくとよいですね。
また、お義母さんがどんなものが好きなのか、実家に伺う機会があったら日頃からそれとなくリサーチしておくとプレゼント選びに役立ちます。

 

予算別、母の日のプレゼントを紹介!

1000円~5000円のプレゼント

さて、ここからは、予算別におすすめのプレゼントを紹介していきます。

1000円~2000円台では、やはりお菓子やスイーツが人気があります。
ただし、和菓子なのか、洋菓子なのか、どんなものがいいのかは好みがあるので、事前に調べておきましょう。どうしても困ったら、母が、その友人と分け合えるようなものにしておくと無難です。

3000~4000円台は、プレゼントの金額として平均的なところ。
花束なども、3000円台から見栄えがしてきます。
その他には入浴剤やタオル、エプロンなど日常でよく使うものが選ばれているようです。

もう少しオリジナリティのあるプレゼントをしたいという方に人気なのが名入れプレゼント。マグカップやタオル、エプロンなどに、メッセージやお母さんの名前を入れて贈るものです。
値段もお求めやすい2000円~3000円台のものから揃っているので一度のぞいてみてはいかがでしょうか。

気持ちが伝わる名入れギフトはこちらから

 

5000円以上のプレゼント

5000円以上、1万円近くになるようなプレゼント。
母の日の中でも特別な時・・・例えば、社会人になって初めての母の日に感謝を伝えたい方。また、父の日のプレゼントも含めて両親宛に贈りたいという方などいろいろなケースがあります。

人気があるのはお食事券。ペアのお食事券ならお父さんと一緒に楽しんでもらえますね。

ペアといえば名入れギフトもコップや湯飲み茶碗などペアの商品も多数そろっています。毎日手元に置いて使ってもらえるところが、贈る側にとっても、もらった側にとってもうれしいところです。

おいしいひとときをプレゼント。お食事券はこちら

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
ものを贈るばかりが、感謝の気持ちを伝える手段ではありませんが、受け取る側からすれば、やはりうれしいもの。
日頃忙しい毎日でなかなか感謝を伝えることもできない、、、そんな時こそ、ぜひしっかりとお祝いをしてあげましょう。あなたの気持ちを受けてきっと喜んでもらえますよ。