「たんかん」初めて食べてみたら…!

291月 - による kuzawa - 0 - お役立ち情報

至る所で積雪のニュースが聞かれる毎日ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。今年はインフルエンザが猛威を振るっているとのことなので、暖かくして体調管理にはぜひお気をつけください。

さて先日、沖縄の知人から「たんかん」をいただきました。なんとその方は、自宅で栽培しているとか。この「たんかん」という果物。スーパーでは見かけるものの、まだ一度も食べたことがなかったので前からちょっと興味をもっていました。

 

早速手に取ってみると、皮は少し固めでみかんのように簡単にはむけそうにない様子。色はところどころ茶色っぽくなっていて一見傷んでいるのかなと感じられ、あまりぱっと見は良くありません。形はみかんに比べて球に近く、まん丸な感じです。
早速包丁で放射状に6等分して見ました。すると目にも鮮やかなオレンジ色のみずみずしい果肉が現れました。そして断面を見ると思ったより外皮は薄く、切り口から簡単にむくことができました。

さて肝心の味はというと…。すっきりした甘さの果汁がたっぷり溢れ出て、とっても美味しい! そして果肉の入っている袋ごと食べても袋が薄いので口に残らず、するっと呑み込めてとても食べやすい。
まさに外見をいい意味で裏切ってくれました。これはかなりオススメな果物です。こんなに美味しいなら、もっと早く知っておきたかったというのが正直な感想。
そこで今回は「たんかん」について少しご紹介します。

 

たんかんとは?

鹿児島の奄美大島や屋久島などの島々、そして沖縄などで生産されている柑橘類で、ポンカンとネーブルオレンジの交配種です。食べ頃になると美しいオレンジ色になりますが、皮は傷がつきやすく、売り出されているものは色が変わったりして見栄えがよくないものが多いのが残念なところ。しかし、中身の味には全く関係がなく、とても美味しいので気にすることはありません。
皮は少し硬めなので、指で剥きにくい場合は包丁で皮ごと数等分してから剥くと簡単です。

 

美味しさや栄養は?

果汁が多く、とても甘くて美味しいです。香りはオレンジに似ていて、さっぱりしたオレンジジュースを飲んでいる感じがします。
栄養価として注目すべきところは、カロチンやビタミンCが多いこと。大きめのたんかん1個でみかんの2倍のビタミンCが含まれているとか。カロチンはガン予防に効果があると言われており、ビタミンCは風邪予防に毎日たっぷり摂りたい栄養素ですね。

 

旬のたんかんを味わおう

これだけ美味しくてビタミンなどの栄養も豊富なたんかん。沖縄では1月の下中ごろからスーパーに箱売りで並んでいます。受験生の方々やお年寄りや小さいお子様などをはじめ、ご家族皆様で旬の美味しいたんかんをたっぷり食べて風邪に負けない体づくりをしてください。

 

沖縄産のたんかんなら、値段も味も納得のこちらがおすすめ

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。