ファスティンダイエットが『うまくいく3つの秘訣』

生活の中に「断食」を取り入れるファスティングダイエットですが、断食という言葉の響きから「きつそう・・・」と思っている方も多いかと思います。そこで今回はファスティングダイエットのうまくいく秘訣を伝授いたします!

 

秘訣① 急激なファスティングを避ける

ファスティングダイエットが効果抜群と聞いて早速始めようと今日から半日のファスティングを始めたします。このようなパターンはほとんど失敗に終わってしまいます。何故ならついさっきまで高カロリーの食事を好きな時に好きなだけ食べていた体が急激な食生活の変化に対応できないからです。まずは、自分の現在の食生活を鑑みて徐々にファスティングにむけて調整していきましょう。この準備期間をしっかりととり、段階的にファスティングをすることにより体は適応し好循環を生み出すのです。

 

秘訣② 復食期間の食生活

断食後、復食期間の体はもちろん空腹状態です。断食が終わって早速好きなものをなんでも食べてしまうとリバウンドにつながる可能性が極めて高いです。断食後の体はスポンジのような状態で栄養を吸収するにはうってつけのタイミングです。ここでいかに効率よく必要な栄養を摂取できるかがファスティングダイエット成功のカギになります。復食期間の食生活にはこだわりましょう。

 

秘訣③ ファスティング中に食べてはいけないもの

ファスティングダイエットを行うにあたって摂取してはいけないものがあります。煙草やお酒はもちろんですが、人工甘味料が多量に含まれるガムやアメも控えましょう。ファスティング中はよく口が寂しくなり、煙草やガム、アメなどをなめて空腹を紛らわそうとしますが、それでは努力が無駄になってしまいます、どうしても空腹に耐えられないときは水を飲みましょう。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?きつそうなイメージのファスティングですが食生活を徐々に変えていくことでそれは日常になっていきます。栄養を効率的に摂取することもできるので健康にもプラスになります。是非今回の秘訣を参考にファスティングダイエットにチャレンジしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA