ファスティング成功のコツ

ファスティングダイエットの方法

必ず準備とスケジュールを立てる

まず、ファスティングダイエットを行う際、重要なのはスケジュールです。
何日間行うのか。
その間、必ず参加しないといけない飲み会や集まりがないかを確認してください。
人が目の前で食事をしているのを、見ているだけの状況はファスティングダイエット中はなかなか酷です。
なので、比較的予定がない期間を狙って実践していくことが継続の鍵にもなります。
そこで下記のようなスケジュールで考えてください。

まずは、準備期間

スケジュールは本格的にファスティングダイエットを行う2日〜3日で設定しておいた方が良いです。
いきなりファスティングダイエットを行うと、身体に負荷が大きくかかり体調を崩してしまう恐れもありますので、準備期間を定めましょう。

準備期間は基本的に普段より食べる量を少なくする事と、野菜や豆類や魚などの和食中心で胃に優しい食事がベストです。
ただ、普段から高カロリーな食事をしている方はこの準備期間を4日〜1週間程に伸ばした方が好ましいです。

いざ、ファスティングダイエット

準備期間をこなしたら、いよいよ本番です。
ただ、断食するよりも効果が見込めるのが、普段摂る食事の代わりに野菜ジュースや酵素ドリンクに置き換える事で、栄養価も摂取しながら身体の中を綺麗にしつつ痩せることができるのでまずは使用する酵素ドリンクから決めていきましょう。
事前に酵素ドリンクを用意しておくことで慌てることなく始めることができます。
様々な種類がありますがおすすめはこちら。

最後に復食期間

定めていたファスティングダイエット期間が終わったからといって急に元の食事に戻す事は危険です。
リバウンドや倦怠感、肌荒れを引き起こしてしまう恐れがあり、ファスティングで一番大事な期間はこの復食期間とも言われています。

日数でいうと大体ファスティングダイエット中に期間と同じ日数とることが良いとされており、その間の食事は主に汁物や流動食で考えてください。
この間も、酵素ドリンクは続けても良いですね。
例えば、朝は酵素ドリンクにして昼と夜におかゆやお味噌汁などで食事を形成しても効果的です。

鍵を握るのはスケジュール

準備期間→ファスティングダイエット→復食期間のスケジュールを組むことでより断念しまいがちなダイエットも継続する可能性がぐんっとあがります。

この流れを2、3ヶ月の割合や週末だけというように決めて定期的に行うことで体型の維持を含め身体の内部から綺麗になることができます。