ファスティングダイエットの評判

最近話題のファスティングダイエット。ダイエットや美容に関心のある方であれば興味を持っている方も多いかと思います。しかし、実際のところどれぐらいの効果があるのか気になりますよね。そこでファスティングダイエットの評判を調べてみました。

 

ダイエットに効果抜群!

一念発起してダイエットを始めてもほとんどの方が挫折してしまいます。そしてなぜ挫折してしまうかと言うと一番多い理由が「意志が弱い」からだそうです。張り切ってやればやるほど挫折する可能性は高くなります。ファスティングダイエットであれば半日の断食から始めることができるためほとんどダイエットをしているという感覚はないかもしれません。短時間からでも確実にファスティングを実践していくうちに体は適応していくのでファスティングの時間を無理なく徐々に伸ばしていくことができます。

 

デトックス効果で便秘も解消!

ファスティングを行うと体から無駄なものが体外に排出されていきます。体内に溜め込むことは健康にもダイエットにも良くありません。ファスティングは謂わば体内の断捨離ともいえます。便秘解消はもちろん、普段より体が軽くなるので是非体感していただきたいです。

 

美肌効果で外側もキレイに!

先ほど言ったとおりファスティングにはデトックス効果があります。そのため、肌にたまった老廃物も排出されます。その為、ファスティングをはじめて美肌になったという人がたくさんいます。また、ダイエットというよりは美肌を目指してファスティングを始めるという方もいるほどです。もし、きれいな肌を保ちたい方や美肌になりたいといった方は試してみる価値は十分にあると思います。

 

血糖値を下げる効果も!

ファスティングには血糖値を下げる効果もあります。その為、ダイエット目的ではなく健康志向の方などもファスティングを実践しているのです。また、血糖値が高めな方もファスティングをすることにより実際に数値が低下したというかたがたくさんいます。ダイエットには健康を害するような方法が多いですがファスティングダイエットはダイエット効果もありつつ健康にもいいということで一石二鳥と言えますね。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?ファスティングダイエットは健康にも良くダイエット効果は抜群ということで非常に魅力的なものといえますね。また、半日のファスティングからはじることができるため、挫折するリスクも抑えることができます。やはり健康第一ですし、途中で挫折してしまえばすべてが無意味になります。ファスティングダイエットで無理なく健康的にダイエットしていきましょう。

【必読!!ファスティングダイエットの注意すべき点】

ファスティングダイエットについて少し知識がついてきて、ファスティングダイエットを始めてみようと考えているあなた!!

 

ここで、お伝えしたい大事なことがあります。

 

 

ファスティングダイエットを始める前に、必ず確認して欲しいのが「注意点」。

「痩せる」「綺麗になれる」「健康的な体になれる」とっても魅力的な言葉で、上手くファスティングダイエットを行えば実現できるでしょう。

 

しかし。ファスティングダイエットは前にお話しした通り、「断食」の一種となります。

断食と同様ということは、ファスティング中に身体が「飢餓状態」になり得るということ。

「飢餓状態」は通常摂るべき栄養が不足することによって、身体に様々な異変を引き起こします。

そのため、、、

 

・体調不良の方

・妊娠中

・生理中

・糖尿病などの持病をお持ちの方

 

以上の方には、ファスティングはあまりおすすめ出来ません。

ファスティングを始める前には医師と相談し、自分の身体への負担を考え、無理のない範囲で行ってください。

 

≪回復食で失敗≫

ファスティング期間を無事に終え、ようやく普通の食事ができるようになると、頑張った自分へのご褒美に、いつも以上に食べてしまう人が多くみられます。

それでは折角のファスティングの効果が台無し…。

ファスティングは「回復食」が大事なので、「回復食」まで手を抜かずしっかりメニューをこなしましょう。

 

 

≪運動のし過ぎで失敗≫

ファスティング中は、食事を制限することで、どうしても筋肉量が減ってしまいます。

なぜなら、身体が「飢餓状態」の場合、運動をすると脂肪よりも筋肉が消費されてしまうから。

そして、筋肉を消費しすぎてしまうと、基礎代謝の低下につながり、ファスティング後の代謝にも影響を及ぼしリバウンドしてしまう可能性が高まってしまう為、適度なウォーキングやストレッチなど、負担をあまりかけない適度な運動にしておきましょう。

ファスティングの効果

ここまでファスティングについての方法や人気の理由をご紹介してきましたが、気になるのはその効果ではないでしょうか?

ここではファスティングの効果について触れてみましょう。

ファスティングは、「内臓の働きを一定期間休めることにより、健康な体を手に入れる方法」だと簡単にご説明しましたが、ファスティング中に具合が悪くなる方も多くいます。
その症状の重さ・種類には個人差がありますが、そのどれもが体に溜まった毒素や老廃物を排出するための、「好転反応」と言われるものなのです。

では、それぞれの症状別に体の反応を見てみましょう。

①下痢
便秘(胃腸が弱い)人に多い。
慢性的に腸に溜まっていた老廃物や不純物を一気に水に変えて排出するためにお腹を下してしまいます。

②眠気・倦怠感・疲労感
血液を浄化している時に現れる反応。
血液を浄化することにより、毒素は水と一緒に排泄され、排尿回数が増える。

③吹き出物・発熱・便秘
血液を解毒する時に現れる反応。
個人差はあるが、ファスティング開始初期の段階で症状がでる傾向にあります。

④頭痛・胃痛・腹痛・背部痛・吐き気
ファスティングによって、血液と体液がきれいになった後に行われる体内サビ取り。
体内のサビが取れることによって、細胞がきれいに生まれ変わることで起こる反応。
この結果、免疫力・抵抗力・自然治癒力UP。

⑤悪血(おけつ)
女性の場合、ファスティング中は、生理の量が2~3倍増加することがある。
出てくる悪血は、体にとって悪い毒の混じった血なので、心配はいりません。
この悪血を出すことによって、肌などに良い影響を及ぼしてくれます。

このような症状を経て、体の中の毒素や老廃物を除去し、細胞からきれいになるのです。
ファスティングで「体調が良くなる」話しをよく耳にしますが、このようなメカニズムを考えると納得の結果ですよね。

ファスティングを成功させる第一歩

・ ファスティングダイエットの方法とは

モデルや、スポーツ選手までやっているというファスティング。
痩せる事もできて身体の内部から綺麗になるって本当?
じゃあ、具体的にどうやってファスティングダイエットに挑戦すればいいの?

・ ファスティングと酵素の関係性

ファスティングとセットで耳にするのが、酵素。
では、ファスティングと酵素の重要な関係性とは酵素で得られる効果について紐解きます。

・ ファスティングの失敗談

これからファスティングダイエットに挑戦する前に必ず、知っておいてほしい失敗談。
ここから学び同じ失敗をしないように気をつけて挑戦すれば成功率もUP。

・ 酵素の味ってどんな?

ファスティングダイエットに不可欠な酵素の味は?
飲みやすいの?また、一番効果的な飲み方のご紹介。

辛いけど痩せたいならファスティング

本気で痩せたいと思っているなら、慣れていない人にはかなり辛いですが短期間で健康的に痩せたいならファスティングおすすめします。

断食なので、精神的にも肉体的にもきつい部分あると思いますが、それさえ乗り越えてしまえば身体の中からキレイに痩せる事ができ、新しい自分になれるでしょう。

ファスティンを行う上で、私が乗り越えなければいけない辛かった事を紹介します。

・ 食べ物の誘惑
ファスティングとは断食なので、もちろん食事は禁止です。
しかし、今日は仕事も頑張ったしと食事に誘われたら行きたくなってしまいたくなるものです。
もちろんダメな事は理解はしていますが、明日からまた頑張ればいいと思ってしまい、何度も誘惑に負けそうになってしまいました。

・ 集中力の欠如

ファスティングを始めた頃は、空腹感で集中力がかなり落ちてしまいます。
ひどい時は、1日を棒に振るくらい仕事が手につかずガムでも噛んで紛らわそうとしましたが、ファスティングを始める前に何かの記事で読んだのを思い出しました。「ファスティング中にタバコ・お酒・カフェイン・ガムは絶対禁止」
この言葉を思い出し留まりました。
なぜ、だめかというと脳がご飯を食べていると勘違いしてしまい胃酸を出すので余計イライラするみたいです。
行う前に情報収集しといてよかった、、

・ 終わったと思ったのにそこからがきつい

ファスティングダイエットには他の記事でも紹介していますが、準備期間、ファスティング期間、復食期間があります。

この3つの期間はセットです。
しかし、ファスティングの期間が終わった時に「この荒業を耐えた」と達成感とやっと我慢しなくてすむと思ったのですが、ファスティングダイエットには復食期間が一番大事なのは知っていたのですが、脳が一度終わったと思ったものをまた我慢するのはかなり難しかったです。
簡単な食事はできるのですが、やはり味気がない。
実際この復食期間のモチベーションを保つのが一番難しかったです。

しかし、この3つを乗り越えた時は清々しい気分になりました。
体がスッキリし体重も落ち、周りからの痩せたという声もかけられましたが、なんと言っても、この苦行を達成できた自分にお疲れ様と言ってあげました。

何故、ファスティングには酵素がいいのか

ファスティングとは断食という意味なのに、最近ではファスティングダイエット=酵素の関係で認識されている方が多いです。
言葉の意味でいえば、断食なのですが酵素という認識は間違いではなくファスティングと酵素の相性が抜群の為、利用する他ないという事とモデルさんなどが酵素を愛用しているので広まったのではないでしょうか。

ファスティングと酵素の相性

ファスティングをすると、どうしても食事が制限されてしまう分必要な栄養などが採れずに免疫力が落ちてしまったり、気分が悪くなってしまう事があります。
そこで、酵素の出番です。
元々酵素とは、生きるために必要なエネルギー源のようなものです。

酵素は主に生野菜や果物に多く含まれているので食事から摂取できるのですがファスティング中はそれが厳しい為、酵素ドリンクを利用し摂取します。

また、酵素ドリンクの場合、栄養素を詰め込んでいるので食事よりも酵素を摂取することができますしその他のビタミンやミネラルといった栄養素も多く摂取する事ができます。
酵素を摂取する事で、ファスティングで不足しがちになる栄養も補う事ができるので、体調面に影響を与える事なく実践する事ができると共に酵素がある事によって疲れにくくなったり美容にも効果抜群なのです。

ファスティング失敗談

ファスティングで得られる成果はかなり大きいですが、大きい分もちろん簡単な事ではありません。
他のダイエットに比べると期間は比較的に短いかもしれませんが、やはり継続する事が重要になってきます。
主に、失敗する方に多い事例をご紹介します。

ファスティングの失敗事例

① スケジュールを立てずに行う。

以前、他の記事でも紹介しましたがファスティングダイエットを行うに当たって一番重要なのはいつからいつまでの期間こなすというスケジュールです。
とりあえずやってみるという、行動の精神は素晴らしいのですがファスティングにおいてはかなりの確率で失敗します。
例えば「今日は仕事頑張ったからご褒美で明日から再開しよう」などの考えでしっかりと継続する事が難しいです。

② 準備期間を設けない

準備期間を設けずにファスティングダイエットを始めてしまい、体調を崩してしまったり、倦怠感を感じて途中で断念してしまうパターンもよくあります。
やはり、普通の摂っていた食事をほとんど無くさなければいけないので、身体がついてくるわけありません。
必ず準備期間を設け身体をファスティングダイエットに向けて慣らしていく必要があります。

③ 復食期間を設けない

準備期間を設けずに失敗するパターンも多いですが、復食期間というのもよく聞くファスティングダイエットの失敗事例です。
ファスティングダイエット自体はうまくいったのに、期間が終わったからといってその反動で食べてしまい、リバウンドや肌荒れを引き起こし実践する前より良くない事になってしまいます。
その為、必ず復食期間を設けその間は身体に優しい食事を摂る事が必要です。

④ 酵素ドリンク選びの失敗

現在、かなりの数の酵素ドリンクが発売されていますが、どれが良いのかは実際難しいです。
しかし、味が苦手でファスティングダイエット中にせっかく摂れる酵素ドリンクが不味かったり無味で気持ち悪いなどの理由で、空腹の我慢と味に対しての我慢をしなければならずに耐えられない意見もよく耳にします。
しかし、探せばいくらでもあるのです。
しっかりと風味のついたものも探せばいくらでもあります。
その中でもファスティングダイエット初心者の方におすすめがこちら。

ファスティングダイエットの方法

必ず準備とスケジュールを立てる

まず、ファスティングダイエットを行う際、重要なのはスケジュールです。
何日間行うのか。
その間、必ず参加しないといけない飲み会や集まりがないかを確認してください。
人が目の前で食事をしているのを、見ているだけの状況はファスティングダイエット中はなかなか酷です。
なので、比較的予定がない期間を狙って実践していくことが継続の鍵にもなります。
そこで下記のようなスケジュールで考えてください。

まずは、準備期間

スケジュールは本格的にファスティングダイエットを行う2日〜3日で設定しておいた方が良いです。
いきなりファスティングダイエットを行うと、身体に負荷が大きくかかり体調を崩してしまう恐れもありますので、準備期間を定めましょう。

準備期間は基本的に普段より食べる量を少なくする事と、野菜や豆類や魚などの和食中心で胃に優しい食事がベストです。
ただ、普段から高カロリーな食事をしている方はこの準備期間を4日〜1週間程に伸ばした方が好ましいです。

いざ、ファスティングダイエット

準備期間をこなしたら、いよいよ本番です。
ただ、断食するよりも効果が見込めるのが、普段摂る食事の代わりに野菜ジュースや酵素ドリンクに置き換える事で、栄養価も摂取しながら身体の中を綺麗にしつつ痩せることができるのでまずは使用する酵素ドリンクから決めていきましょう。
事前に酵素ドリンクを用意しておくことで慌てることなく始めることができます。
様々な種類がありますがおすすめはこちら。

最後に復食期間

定めていたファスティングダイエット期間が終わったからといって急に元の食事に戻す事は危険です。
リバウンドや倦怠感、肌荒れを引き起こしてしまう恐れがあり、ファスティングで一番大事な期間はこの復食期間とも言われています。

日数でいうと大体ファスティングダイエット中に期間と同じ日数とることが良いとされており、その間の食事は主に汁物や流動食で考えてください。
この間も、酵素ドリンクは続けても良いですね。
例えば、朝は酵素ドリンクにして昼と夜におかゆやお味噌汁などで食事を形成しても効果的です。

鍵を握るのはスケジュール

準備期間→ファスティングダイエット→復食期間のスケジュールを組むことでより断念しまいがちなダイエットも継続する可能性がぐんっとあがります。

この流れを2、3ヶ月の割合や週末だけというように決めて定期的に行うことで体型の維持を含め身体の内部から綺麗になることができます。